3月11日

TOKYO MXテレビ『ニュースネクスト』の特集で、全国の小中学校等で読み聞かせが進められている福島の復興・再生を願う絵本『とどけ、みんなの思い ~放射能とふるさと~』が紹介されました。都内の小学校での夢ら丘代表の読み聞かせや、真剣な表情で読み聞かせに聞き入っていた子ども達の感想、「震災と原発の問題は子ども達に伝えていかなければいけない」との校長先生のコメント等が紹介されました。

3学期

東京都と共催の自殺対策の事業として、3学期に世田谷区砧南小学校、新宿区四谷小学校、中野区桃園小学校等で絵本の読み聞かせ授業を行い、3月4日に行った多摩市立青陵中学校での読み聞かせ授業については朝日新聞に掲載されました。