カテゴリー別アーカイブ: 未分類

1月12日長崎県佐世保市の小中学校にてジャパネットたかた創業者の高田 明様とご一緒に、『命の授業』を行いました。

1月12日長崎県佐世保市の小中学校にてジャパネットたかた創業者の高田 明様とご一緒に、『命の授業』を行いました。(西日本新聞長崎新聞毎日新聞)その後、兵庫県芦屋市の中学校にて自尊感情を向上させる心の健康のための授業を行いました。

3月11日埼玉県志木市、3月8日東京都町田市の中学校にて東日本大震災の被災地に思いを馳せ、かけがえのない命と故郷の大切さを考える授業

埼玉県志木市と東京都町田市の中学校にて東日本大震災の被災地に思いを馳せ、かけがえのない命と故郷の大切さを考える授業を行いました。授業の様子はテレビ埼玉等にて紹介されました。(毎日新聞「ひと」、読売新聞、東京新聞、埼玉新聞)

8月18日 「田中角栄」自伝映画製作プロジェクト発進

昭和の天才政治家「田中角栄」。波乱の時代にこそ求められる真のリーダー像がここに!

kakuei-top

第64・65代 内閣総理大臣、「コンピュータ付きブルドーザー」と呼ばれた頭脳と行動力で、高等小学校卒ながら54歳で首相の座に就いた田中角栄75年の人生。

我々はこの映画を通じて、これからの日本に必要な真のリーダー像を訴求します。

新潟の貧しい農家に生まれ学歴もない田中角栄は、29歳で政治家となり、54歳で日本のトップ、内閣総理大臣に上り詰めた。

平常時であれば机上座学のリーダーでもごまかしは効くが、乱世、いや大乱世の時代ではそうはいかない。実践実学で経験を積んだ「本物」のリーダーだけが求められる。

コロナウイルスそして諸外国との外交。いま日本はまさに乱世の時代に突入している。

こんな時代だからこそ戦国時代で言えば豊臣秀吉、戦後で言えば田中角栄のような幼少期に泥水をすすり生きてきた、己の頭脳と性根だけで成り上がった真のリーダーが求められる。

そのような人間の発するメッセージには説得力があり、心の琴線に響くものがある。

大将、武将が戦の時、味方を鼓舞した言葉がある。

「戦の勝敗は無心で一人ひとりが必ず勝つと信じる想いの強さだ」

これからの波乱の日本を良くしたいという、国民一人ひとりの思いを背負い、強い意思を持って行動する真のリーダー像がここにある。

映画プロジェクト制作委員会が発足しました。

「本物の男、本物の政治家、田中角栄」制作委員会委員一覧

◆ 一般社団法人 国際文化芸術交流協会

◆ Global Family Holdings co.,Ltd

◆ グローバルファミリー

◆ Artech Development Limited

◆ アメリカプロデューサー スティーブ・デンビザー

プロフィール:
ニューヨーク州出身。ニューヨーク州、カリフォルニア州弁護士。専門領域は、エンターテインメント。
コロンビア大学、オックスフォード大学卒業後、ハーバード大学ロースクール卒業。オックスフォード大学では、天皇陛下(当時は皇太子殿下)と御学友で、来日時は天皇陛下( 当時は皇太子殿下)のご招待で皇居に。
数多くのハリウッド映画のプロデューサーや ハリウッド俳優のレプレゼントをしている。名優、マーロン・ブランド、ロバート・デ・ニーロなどが参加した演劇学校の理事もつとめている。

協力

◆ 一般財団法人 田中角栄平和祈念財団

◆ 田中 京

◆ 田中 祐

11月3日 絵本の読み聞かせの授業が、このたび通算700回を超えました

我々が全国の小中学校や養護施設などで行ってきた絵本の読み聞かせの授業が、このたび通算700回を超えました。今後も子供たちの心の健康のための『命の教育』に微力を尽くしてまいります。和歌山、高知にて行った授業が、新聞、ラジオ等で紹介されました。(読売新聞、毎日新聞高知新聞、和歌山新報、和歌山放送)